あの葉っぱの名前を僕はまだ覚えられない



100均で買った肉厚めの葉っぱを育っては剪定して移植したりを繰り返してます。

この葉っぱはほんとに強い!根ぐされもないし
切って水につけとけばたちまち根がのびてくるし。
これの前に買ったカエルには定番とも言えるポトスは枯らしてしまったもん…。

何よりカエルが乗っかりやすいしっかりとした葉っぱな所が良い!



みどどん




ライムちゃん




アマガエルは小さな体で爆鳴きします!
相撲の歓声とかコーヒー作ってかき回している
カチャカチャ音とかによく反応してゲッゲッゲッゲッって鳴きます。



ホットカーペットの色がうすら寝ぼけ色してるので油断すると白くなってしまう!
キレイな緑色の時もあればブチが浮き出る事もあったり、日によって様々だ。
スポンサーサイト

やんちゃガエル

脱獄王おジョ

ヒキガエルのおジョ。
おジョって名前ですがオスです。
女の子かと勘違いして「お嬢さん」(ムーミンのスノークのお嬢さん的な感じ)
って名づけたら間もなくプップップーと鳴き始めて「…オスだったか…」となった子。

このおジョがまぁ~やんちゃで!

前からどっか脱走しては思いもよらない所にいたり
超隙間
※2013年の隙間ガエル

壁のぼりガエル
※2013年の壁よじのぼりガエル

夏は網戸にしてると外に行きたがってシャカシャカシャカシャカ延々暴れて
鼻っ柱や指をすりむき流血したり、
その延長で指骨折してひん曲がってるし。

自由にさせてるのが悪いのかもしれないけど
狭いケースの中より楽しいかなという飼育方針…

※怪我する原因は対策をしてますがバリケード等をすり抜けていくこともあるのです。
本当に思った以上にガッツを見せるんです。カエルすごい。


そのおジョが年末クリスマスの日だったかに久しぶりに脱走しちゃって、
うっかり窓開けていたスキにベランダに出ちゃったか…それなら最悪凍死してるかもとか
風呂釜の下でヌルヌル死してるかもとか捜して捜して疲弊して諦めながら2日くらい経ったころ
下駄箱の中の丈の短い長靴の中で縮こまってました…
掃除機取り出した際にちょっと扉が開いてた時に侵入したと見える。

外じゃなかったけど普段の巣と比べたらもう全然寒い!
発見したらプピプピ弱弱しく鳴いてた。

ちょっと暖かめの水場を用意して給水させてから練餌を与えて生還。
ふぅ~、今回は流石に焦った。飼育下のカエルの大敵は中途半端な冬眠態勢なので
ほんと、生きてる状態で発見してもそこから死んじゃう可能性もあったので
今のところまたやんちゃ再びなので一安心かな。

脱走しちゃう隙を作ってしまっただらしない飼い主が一番悪いのですが!

おジョよ。極限状態(?)で君は何を思ったかね。
己の行動の先に起こることをただただ受け入れるばかりかね。
まだまだこれからもびっくりさせられるのかな~。
吸水

…長生きしろよ!




びっくりしたといえば、メスガエルのモカちゃんもある日壁のぼりしたらしく
カーテンレールの上歩いてる時があってたまげました。カエルほんとすごい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。